遊びながら学べる知育教材は親と一緒に楽しめるものもある

おもちゃの時計

知育教材は飽きさせないように適宜新しい物を

レゴと積み木

知育教材は、一方的な受け身的な学習をさせるための物ではありません。子供が自発的に楽しんでやるように作られているので、いやいや勉強するのと比べて、能力の定着がしやすいというメリットがあります。そして、小さいうちからの自発的な体験は、知的好奇心を持ちやすい体質にしてくれるので、お受験の時期になってからも勉強を嫌がらないようになります。むしろ、大人が辟易するくらい学ぶことにどん欲になるケースもあるなど、知育教材がもたらすメリットは非常に大きいです。これは、知育教材が子供の心理について研究して、興味を持ってもらえるように考案されたものだからで、それが普通の教材や玩具とは違った点です。子供にしてみれば、楽しく学習できる知育教材はおもちゃやゲームで遊んでいるのと同じような感覚なので、遊びの時間を学びの時間にできることが非常に大きなメリットといえるでしょう。ただし、ずっと同じものを使い続けるのは逆に飽きられてしまい、かえって逆効果です。専門通販サイトで購入できるので、適宜新しい物を与えて飽きさせないような工夫が必要です。また、年齢に応じてレベルを上げていくことも必要で、簡単すぎるものも同様に、学習がつまらないものと認識されてしまうので気を付けてください。

CONTENTS

おもちゃを遊んでいる男の子

お受験に向けた能力開発に最適な知育教材

小さなこどもには知育教材を使った勉強が効果的で、嫌がらずに勉強できる仕組みになっています。知育…

MORE ▶

レゴと積み木

知育教材は飽きさせないように適宜新しい物を

知育教材は、一方的な受け身的な学習をさせるための物ではありません。子供が自発的に楽しんでやるよ…

MORE ▶

青い積み木と子供

知育教材を効果的に活用する方法

子供は自分の好きなことに関しては、大人も驚くスピードで吸収していきます。得意分野を活かせばその…

MORE ▶

遊び場にいる子供

知育教材はステップアップさせていくと効果的に学べる

知育教材には子供の脳の働きを鍛えるタイプのものと、具体的な受験対策になっているものの二つのタイ…

MORE ▶